【初心者向け】プログラミングを挫折しない方法とコツについて

その他の記事
Aさん

プログラミング始めてみたけど本の内容難しいし、エラーが出ても聞ける人いなくて解決できないしもう止めようやな・・

Aさんのようにプログラミングに興味を持っていざ始めてみたけど、あまりにも難しくて挫折しそうになっていませんか?

実はプログラミングを挫折せずに続けていくにはコツがあり、それさえ守れば簡単にプログラミングを続けていくことができるようになります。

自分も全くの未経験からプログラミングを始め、勉強を続けていく内にあるコツに気づいてからは順調にプログラミングを習得できるようになりました。

この記事ではプログラミングを挫折しないために有効な勉強方法とコツについて書いてます。
この記事を読めば挫折する確率はグッと減るはずです。

管理人
管理人

ではプログラミングを挫折しない方法とコツについて見ていきましょう!

分厚い技術書を買わない

まず一つ目は「初心者は分厚い技術書を買わないこと」です。
よくあるパターンは、
プログラミングを勉強しよう!と決意して本屋に行き、興味のあるプログラミング言語の手を取る・・なんだかページ数も多いし書いてあることも難しそうだけど「入門用」って書いてあるし家でじっくり読めば大丈夫だろう!と思って読んでみると

Aさん

さっぱりわからん・・

一回はやったことがある人も多いと思います。

分厚い技術書をおすすめしない理由として

  1. 「入門用」「初心者向け」「やさしい」と書いてあっても初心者には難しい本が多い。
  2. 古い本だと書いてある通りにコードを書いても動かない。
  3. 読んでわかった気になり満足してしまう。

などがあります。

初心者がプログラミングを勉強するならネット上の学習サービスがおすすめです。

学習サービス概要値段
Progate無料でプログラミングを学べるサービス。
環境構築が不要で実際に手を動かして学べる。
無料
※有料プラン¥980/月
ドットインストール動画でプログラミングを学べるサービス。
学べる言語が豊富でプログラミング言語以外にも
エディタの使い方、環境構築なども学べる。
無料
※有料プラン¥1080/月
paiza動画での学習サービスに加え、問題を解くことで
企業の選考を受けられる転職サービスを展開。
無料
※有料プラン¥1078/月

技術書を読むなら、学習サービスで基礎を一通り学んだあとが良いでしょう。
また、技術書は内容の優しいページ数の少ない本を最初は選ぶと良いと思います。

たとえばプログラミングをはじめて触るレベルの人は絵本シリーズなんかはおすすめです。

作りたいものを決める

プログラミング言語の文法などある程度の基礎を学んだら、自分で作りたいものをつくってみましょう!要するにオリジナルアプリの作成ですね。

オリジナルアプリといっても特別なものでなくて大丈夫です。自分が興味のあるもの、好きなものと関連付くものをつくれば挫折の可能性は低くなります。
例えば、

  • ゲームが好き → タイピングゲーム、クイズ、テトリスなど
  • SNSが好き  → 画像投稿ブログ、チャットボットなど

オリジナルアプリ作成の注意点として、最初から機能がたくさんあるものを作るのはやめたほうがよいです。オリジナルアプリ作成で大切なことはまず完成させること。
シンプルなアプリでも自分で作ったという成功体験がプログラミングのスキルを加速させていきます。

色々な機能がついたアプリを作りたいなら、まず根幹となる機能だけ実装したアプリを完成させ、そのあとで新しい機能を追加させていきましょう!

プログラミング仲間を作る

プログラミングを勉強するなら一緒に勉強できる仲間を作ると挫折しずらくなります。理由としては以下になります。

勉強する仲間がいると挫折しずらくなる理由

知らない知識や効率の良い勉強方法を共有できる。
 →新しい情報を知ることで勉強が楽しくなる。

・自分のレベルを客観的に見ることで足りない知識、技術がわかる。
 →周りに追いつこうと勉強意欲が沸く。

・プログラミングのことや業界のことを話す相手がいる。
 →単純に楽しい、気分転換になる。

ではどうやって勉強仲間を作るのか。
簡単なのは、なんらかのコミュニティに入ることです。オンラインサロンでもいいですし、Slackでプログラミングの勉強グループを作ってくださっている方もいます。

オンラインサロンだと勝又さん(@poly_soft)の主催する雑食系エンジニアサロンや、
やまもとりゅうけんさん(@ryukke)の人生逃げ切りサロンが有名ですね。

個人的におすすめなのがTechCommitというエンジニア学習コミュニティです。
このコミュニティでは勉強の成果を共有したり、オンラインもくもく会で一緒に勉強したりすることができます。
またメンターとなる方もいて、キャリアの相談をしたり、質問ができる掲示板機能を使ってエラーを解決してもらったりもできるため、まず挫折をすることはなくなると思います。

メンターとなる人を探す

プログラミングを挫折しないために最も重要なことが、

エラーが出たときに質問できる人がいること

これにつきます。

プログラミングをはじめてみるとわかりますが初心者のうちはとにかくエラー出まくります。プログラミングだけでなく環境構築でも苦戦するでしょう。最初のうちはグーグルで調べてもわからないことが多いですし答えに辿り着くまでにめちゃくちゃ時間がかかります。

したがってエラーが出た時に質問する相手を探しましょう。ぶっちゃけこれさえクリアすればプログラミングの勉強で挫折することはほぼなくなると言っても過言ではないです。

ではどうやってメンターとなる人を探せばよいのでしょうか。
探し方は大きくわけて3つあります。

  1. MENTAを使ってさがす
  2. IT企業で働く
  3. プログラミングスクールに通う

MENTA

1つ目はMENTAというサービスです。MENTAはプログラミングに限らず、困ったことがあったときに質問できたり勉強の仕方を教えてくれる人を探せるサービスです。
もちろん教える側として登録してお金を稼ぐこともできます。スクールなどに通わず1人でプログラミングを勉強してる方にはうってつけのサービスではないでしょうか。

IT企業で働く

2つ目はIT企業で働くことです。教育環境の整っている企業だと相談に乗ってくれる先輩社員がいますし、実際に先輩社員と一緒に現場で働くことで、スキルもガンガン身についていきます。
問題は経験が浅い状態で入社できるかというところなので、最初はアルバイトや契約社員、インターンなどで働かせてもらうのもありだと思います。

プログラミングスクールに通う

3つ目はプログラミングスクールに通うことです。お金に余裕があったり早くエンジニアとして働きたい方はスクールに通うのがおすすめです。大体のスクールでは質問できる環境になっているので、カリキュラムをこなしつつ不明点を質問できるためお金がかかるぶん成長スピードは早くなると思います。

信頼できるプログラミングスクールに通う

上の項目でもプログラミングスクールについて触れましたが、スクールに通うことは挫折を避ける上で有効な選択肢となります。
なぜならスクールではメンターと勉強仲間の両方と知り合うことのできる可能性が高いですし、カリキュラムに沿って体系的に学べ、さらに質問もできる環境であるためです。

問題は運営に問題のあるスクールがたまにあることですね。
「1ヶ月でエンジニアに!」とかの謳い文句を使ってたり、よそのスクールを貶めてるとこは個人的な経験からやめたほうがいいと思います。あとは料金がべらほうに高いとか(50万以上かかるとことかは危険)。良質なスクールはネット検索ではあまり出てこないことが多く、Twitterで受講生を募集しているスクールは質が高いところが多いですね。

自分がおすすめするスクール経営者のTwitterアカウントを以下に貼っておきます。

TomoyaShiraiさん
渋谷コード塾

TomoyaShirai@Upa(@shiraponsu)さん | Twitter
TomoyaShirai@Upa (@shiraponsu)さんの最新ツイート Representative small IT company/Product mgr/Web engineer 10 years(PHP,Ruby,JS)/We build services for engineers/Our Servi...

エンジニアさん
ライン@で相談受け付け→nav.cx/2Lo4gQ6

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

42 Tokyo

42 Tokyo(@42_tokyo)さん | Twitter
42 Tokyo (@42_tokyo)さんの最新ツイート 仏発ソフトウェアエンジニア養成機関 #42Tokyo 「24時間365日解放・学歴不問・学費完全無料」 誰もが挑戦できる学校 2020年4月開校 Roppongi3-2-1,Minato-ku, Tokyo

こうやんさん
QUELCODE

こうやん@1歳2歳をワンオペしながらエンジニアを作ってる人(@kou_yan)さん | Twitter
こうやん@1歳2歳をワンオペしながらエンジニアを作ってる人 (@kou_yan)さんの最新ツイート システム開発会社の元コード書いてた系経営者|作り方ではなく「プログラミングの勉強の仕方を教える」スクール(#QUELCODE→#KAKELCODE /名称変更!)の創業、自社開発系に内定多数|業界情報発信&IT企業✕駆け...

松田信介さん
xhack勉強会

松田信介@自分のいる環境をデザインする(@XHACK20)さん | Twitter
松田信介@自分のいる環境をデザインする (@XHACK20)さんの最新ツイート ソフトウェア開発を事業にしたい人をサポートする会社 / 環境が人をつくる / エンジニア教育に情熱を燃やす / プログラミングを習得する最速の方法は何か作ってみること / 本業のシステム開発の傍でアプリ・ウェブサービスのリリースまでをサポー...

ひさじゅさん
RUNTEQ

ひさじゅ@RUNTEQ(@hisaju01)さん | Twitter
ひさじゅ@RUNTEQ (@hisaju01)さんの最新ツイート。株式会社スタートアップテクノロジー代表取締役。スタートアップ向けの月額アジャイル型の受託開発やスタートアップ特化型のハイスキルプログラミングスクール「RUNTEQ(ランテック)」 をやってます。

エナミコウジさん
RaiseTech

エナミコウジ@教育好きなエンジニア講師(@koujienami)さん | Twitter
エナミコウジ@教育好きなエンジニア講師 (@koujienami)さんの最新ツイート 「最速で稼ぐ」をテーマにした新しいエンジニアリングスクール「#RaiseTech」の運営者兼講師。 2019年5月に開講。2020年6月に受講者が400名突破しました。 現場ベースの技術と知識を全力で伝えます。同時に現役バリバリのエン...

エナミコウジさんのRaiseTechは下記の記事でも紹介しています。

また私が実際に通ったTECHCAMPについての感想も下記の記事で紹介してます。

まとめ

プログラミングを挫折しない方法についてまとめると

・分厚い本は最初は避ける。
 →基礎を学習サービスで身につけてから本を使う。

・作りたいものを作ってみる。
 →最初は簡単なものを作り、後から機能を追加していく。

・勉強仲間を作る。
 →なんらかのコミュニティを探す。

・メンターを探す。
 →スクールに通ったり企業で働くのが難しければMENTAを使う。

・プログラミングスクールに通う。
 →信頼できるところを探す。

コメント