Javaで断トツに稼げるスキルが身につく、RaiseTechの紹介

IT企業への転職

こんにちは、ブタエンジニアです。

今回はJavaAWSを学べるプログラミングスクール、RaiseTechについて紹介したいと思います。

RaiseTechとは?

RaiseTechは現役エンジニアの方が教えてくれるオンラインプログラミングスクールです。

コースは大きくわけて、Javaを学ぶコースとAWS(Amazon Web Service)を学ぶコースがあります。

私は仕事でJavaを扱っているので、この記事ではJavaのコースについて紹介したいと思います。

しかしこのスクール、学べる技術の充実度が半端ないです!
ほかのスクールでJavaの勉強を検討されている方、少しでも早く技術を身につけてエンジニアとして働きたいという方にはめちゃくちゃおすすめできます。

管理人

では、RaiseTechをおすすめできる理由について見ていきましょう!

習得できるスキルセットが半端ない!

ほかのスクールと比べて学べるスキルの充実度が半端ないです。
これはRaiseTech公式HPでも書かれているように、プログラミングだけでなく現場で通用するエンジニアになるために必要な周辺技術まで学べるからです。

具体的に見ていくと、

  • 開発知識
    • 基本的な開発知識
      • MVC
        MVVM
        CRUD
        Webアプリケーション
        TCP/IP
        V字モデル
        オブジェクト指向開発
        セッション/クッキー
        トランザクション
    • Javaを用いたアプリケーション開発の基礎
      • CRUD処理
        JSP/Servlet/Filter/Listener
        SQL
        JDBC
        データベース(MySQL/Oracle/H2/PostgreSQL)
        アプリケーションサーバー(Tomcat/Wildfly/WebLogic/WebSphere/GlassFish)
    • DevOpsや自動化に対する知識と理解(CI/CD)
      • Jenkins
        自動テスト
    • AWSのサービスに対する基本知識と基本的な使い方への理解
      • EC2
        S3
        ELB
        RDS
        CloudWatch
    • 構成管理ツールに対する知識と理解及び実践経験
      • Maven
        Gradle
    • 周辺技術としてのフレームワーク及びライブラリの知識と経験、実践経験
      • Spring
        Thymeleaf
        MyBatis
        JPA
        Apache Commons
  • テスト
    • 自動テストに対する知識と経験
      • JUnit
        Selenium(Selenide/FluentLenium)
    • テスト手法に対する知識と経験
      • ブラックボックステスト
        ホワイトボックステスト
        境界値テスト
  • 開発手法
    • 様々な開発手法への知識と理解
      • ウォーターフォール
        アジャイル
        スクラム
        XP
        テスト駆動開発
        チケット駆動開発
        ドメイン駆動開発
    • 生産性を上げる為の取り組みに対する知識と理解
      • カンバン
        ふりかえり(KPT)
        プランニングポーカー
        デイリースクラム
        イテレーション/スプリント

正直、現場で会う現役エンジニア2〜3年目の方とかでもこれだけのスキルを持っている人はなかなかいないです。

学習に使うフレームワークもSpringBootやThymeleafを採用しており、モダンな技術を学ぶことができます。

学習サポートが手厚い!

未経験の方がプログラミングを始めるにあたって一番の障害は、わからないことがあったときに質問できる相手がおらず、挫折してしまうことです。

RaiseTechはその点も心配なく、

  • 受講期間中は質疑応答が無制限に可能
  • ビデオ通話による質疑応答やマンツーマンレッスンあり
  • 進捗が芳しくない方には追加料金なしで補講あり

など手厚いサポートを受けることができ、安心して学習を進めていくことが可能です。

就職・転職支援制度あり!

学生の方や現在働いていない方、別の業界からエンジニアに転職したい方へ就職・転職をサポートする制度があります。

RaiseTechからのお仕事の紹介はもちろん、なんと他社さんを利用した転職を行う場合もサポートしてくれます。

(スクールのなかには、運営側が紹介した会社にしか就職させず、そこで仲介手数料をがっつりいただくようなところもあります。)

具体的には、

  • ポートフォリオを作るために必要な学習支援
  • 履歴書をより伝わりやすくする為の添削
  • 面談時に受講者の価値を知ってもらう為の対策

といったサポートがあり、卒業後には学んだスキルを生かしてエンジニアとして働くことが可能です。

受講料金や受講期間など

コースには必要な技術を1から全て学べるフルコースと、
経験者向けにSpringFramework(SpringBoot)を学べる単一コースがあり、料金や受講期間は以下のようになっています。

料金授業回数(週1回 / 1回あたり120分)授業時間
フルコース¥315000全16回毎週土曜日 10:00~12:00
単一コース¥189,000全8回毎週木曜日 20:00~22:00

参加条件
  • (必須)MacかWindowsのPCを持っている
  • (必須)ネット検索を利用できる
  • 期間内に必要な学習時間(300時間程度)を確保出来る
  • PCの基本的な操作が問題なくできる

また学割が効きますので、学生のうちに仕事で通用するスキルを身に付けたい人にもおすすめです!かなりお得な学割になってます!

まとめ

繰り返しになりますが、ほかのスクールと比べても身につくスキルセットは圧倒的です。

今流行りのRubyやPythonといった言語ではないので、将来リモートワークなどがしたい方には不向きですが、案件数が多く単価も高いJavaを扱えるエンジニアになるのはRaiseTech一択だと言えます。

私もRaiseTechの講師の方にプログラミングを教わったことがありますが、丁寧でわかりやすく技術レベルのとても高い方ですごく勉強になりました。

受講から2週間は全額返金保証の付いたトライアル受講制度もあるので、興味のある方はぜひ試して見てはいかがでしょうか。

AWSの講座も内容は申し分のないものとなっているため、そちらに興味がある方もぜひご検討ください!
以下、RaiseTechの講師をされているエナミコウジさんのtweetです。

コメント

  1. […] Javaで断トツに稼げるスキルが身につく、RaiseTechの紹介こんにちは、ブタエンジニアです。今回はJavaとAWSを学べるプログラミングスクール、RaiseTechについて紹介したいと思います。RaiseTec […]